使いやすいキッチンにする

キッチンは調味料等の細かい物や沢山の料理道具に囲まれてしまい、どうしてもスッキリと綺麗に収納することが難しい場所です。
しかし「使いやすさ」の一点を工夫することで、物を減らさなくても驚くほど収納可能なキッチンにすることが出来ます。

まず基本中の基本として、鍋、フタ、フライパンなどの立てられるものは仕切りを用意して立てて収納します。
更に地味にスペースをとる調理道具は、いつでも取り出せるように吊るして置くのがベストです!
例えば流しの後ろ等のデッドスペースにはあまり使わない調理道具をぶら下げておくことで、スペースを有効活用出来ます。
そして毎日使うコップやお皿は吊り棚に置くようにすれば、すぐに盛りつけることが出来るから時短にも繋がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る