部屋の効率的な片付け術

片付けるのがめんどくて部屋が散らかってしまう方や、片付けるのが苦手な方にオススメの、散らかるのを防ぐ方法を紹介いたします。

複数の動作を同時に進めたりすると部屋が散らかりがちになってしまい、散らかっていると集中力が続かなくなるでしょう。

散らかりがちな方には完璧主義が多いと考えられているので、自分でルールを作り、部屋を移動するたびに何か片付けたり、捨てるような習慣を身につけましょう。

人の集中力は45分で切れてしまうので、集中力が切れたら15分でできる何かをしたり、片付けをするという方法を取ると、散らかるのを防ぐことができますよ。

一気に何かするよりも日常でできるようルール作りをしておくと、溜めずに片付けられるようになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る