整理整頓から始める職場の改善

書類などで職場が散らかっている場合にオススメの片付け術で、整理整頓を行うことで職場が改善できますよ。

なぜ今整理整頓が必要かを考えて、物と情報が溢れた仕事の現場を理解しすることが大切で、まだ使うかもしれないと手元に置いておくのはNGです。

捨てるとは決断することと同じなので、物と情報が溢れると決断ができなくなりますし、仕事の現場について理解し、整理とはいる物いらない物を区別して、不要な物を捨てるということが重要です。

整頓のスキルとして、色や種類で識別して必要な物をいつでも誰でもすぐに取り出せる状態にしておく見える化が大切です。

人の名前入りのマグネットを使用して表示化すれば、誰が書類などを使っているのか分かりやすくなりますし、ちょっとした仕組みづくりで職場がスッキリ改善しますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る