「コード」の収納アイデア

最近流行りのDIYですが、費用が少額で済み自分のペースで出来るのがイイですよね。
DIYとは、英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」という意味です。
こちらでは、100円ショップのアイテムを使ってコードをきれいに収納しています。

電化製品の周りは、コードがゴチャゴチャして嫌ですよね。そこで、コード周りをスッキリさせようということですね。収納ケースを2つ重ねて収納してみたり、コロコロの収納ケースを利用したり、木箱を蝶番で留めて扉のようにしたりと色々な収納術を紹介しています。
ただ、火事にならないように素材や設置場所、収納方法には十分注意しましょうね。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る