片付けの大敵とは?

ゴミ袋何袋分のゴミや不用品を処分したのにまだ汚い、この前片付けをしたけど何だかまだ汚いというように、数や時間をかけて十分掃除をしているのに汚いと思ってしまう方はちょっと注意が必要です。

このように考えてしまう方は完璧主義の気があり、自分の思い通りの部屋になるまで満足することがありません。
更に怖いのが「片付けても汚いなんて私はダメだ・・・」と思い込んでしまうことです。

完璧主義者の方はいきなり完璧にこなそうとしてしまいがちですが、物事は順序を経て完成するようになっているので、掃除に当てはめるとすぐに100%完璧な部屋になる事は無いのです。
部屋がきれいになるには部屋の一部分を丁寧に掃除していき、それが積み重なることで部屋全体が綺麗になりますから、慌てずにゆっくりと掃除していくことが大切となります。

どうしても完璧主義で考えてしまう方は片付ける前の部屋と片付けた後の部屋を写真に収めていくようにする事をおススメします。
実際にビフォーアフターを見比べてみると、「前よりも意外に綺麗になってる」と気付くことができますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る