不用品を見極める為のコツ

いざ片付けを始めようと思ったとき、他の人の片付け方を真似をしてみたけど上手く行かなかったという経験はありませんか?
特に自分は中々物を捨てられない性格なのに、躊躇無く捨てたりできる人の真似をして片付けをしてみても上手に片付けは出来ませんし、片付け自体を苦痛と感じてしまいます。

片付けの本来の目的は、部屋をすっきりとさせることで「自分が」快適に過ごせる環境を作ることです。
この「自分」という考え方はとても大切で、「自分がどういう部屋にしたいのか」「どう片付けていきたいのか」を考えて片付けをしていく、つまり「これだけのものを捨てれば片付け成功!」というようなルールを作ったり比べたりしてはいけないのです。

1つのものを捨てるのにも「まだ使える」と物を主体に考えるのではなく、「自分がこれを使いたいと思うか」と考えることで、本当に必要なものだけを残すことが出来ます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る