使えなくなった家電製品はリサイクルに

使えなくなった家電製品を捨てる時、どうされていますか?
エアコンやテレビ、冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機や衣類乾燥器は家電リサイクル法に基づいて正しくリサイクルする必要があります。
しかし、いざ正しく捨てるとなるとどうすればいいのか、難しいですよね。

不用品買取
「いらなくなったテレビ、冷蔵庫などを無料回収致します」といった音声を流す軽トラックを見た事があると思いますが、このような「無料」を謳っている不用品回収業者に頼んではいけません。
他にも空き地で不用品回収をしていたり、チラシを配布して訪問してきたりする様な業者の多くが違法な不用品回収業者だからです。

このような違法不用品回収業者に頼んではいけない理由として、正しくリサイクルされているか確認する事が出来なかったり、消費者に高額な請求をするトラブルの元になっていることが挙げられます。
違法不用品回収業者が回収した殆どの家電製品は、正しい環境保護を行なわずに海外に輸出されてしまい、輸出先で大きな環境破壊の原因となっています。

正しいリサイクルをするためには、家電メーカーや自治体に持ち込むのが一番です。

https://youtu.be/4vQTE1rqhx0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る