レジ袋の保管の仕方

ゴミをまとめたりするのにスーパーのレジ袋を使うのは一般的ですが、そのレジ袋を溜めておくのに困ったと言う経験、ある方は多いですよね。

コンパクトに収納でき、且つスルスルっと使いたい時にすぐレジ袋を使えるようにするためには、空のティッシュ箱を使うことが必要で、このティッシュ箱にレジ袋を入れるのですが、入れる時にちょっとした工夫を施すのです。

最初に、レジ袋を細長くして、口ではない下の部分からティッシュ箱に入れていき、最後まで入れてしまわず、持ち手部分の所だけを出した状態にしたら、両方の持ち手に次のレジ袋の下の部分を通していれます。通した部分は少し折り畳むようにし、そのまま持ち手と一緒に中にいれていくこと、これを繰り返し、最後の袋になったら、持ち手部分をそのまま出して完成です。
レジ袋使う時はこの持ち手部分を引っ張るだけでまるでティッシュのように簡単に取り出せるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る