不用品回収業者の注意点

会社の規模や方針によって変わりますが、不用品回収業者の会社は実際にはほとんど存在しないと解説されています。ほとんどの不用品回収業者は個人、つまり1人で行っており、納税していない事象営業がおおい可能性もあるということです。
 
会社を退職した直後でも比較的起業しやすいといわれている業界のようで軽トラック1台あれば開業することができます。

街中で見かけるものですと軽トラックに荷台にゴミがたくさん詰まれており、危険な軽トラックをみたことがあるかもしれません。あの良く見かける巡回行為自体も警察に届出をしなければなりません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る