簡単にできる?タイヤの処分方法

安く買ったタイヤを自分で交換した時に、古い方のタイヤはどう処分していますか?

タイヤの処分は自治体によっては費用がかかる事が考えられますので、通常のゴミとして処分する方法をご紹介いたします。

タイヤは自転車店や車屋に持って行っても処分を断られる可能性が高いので、自分で処理するしかないのです。

自転車のタイヤの場合、中央はゴムでできていますが、再度は金属ワイヤーがくっ付いているので、カッターを用意して分解していく必要があります。

両サイドのワイヤーとゴムを分けて、ゴム部分も捨てやすいサイズに切り分けていきます。

古いタイヤはサイズが大きいため産業廃棄物として扱われてしまいますので、自分で工夫して捨てるのがオススメですが、作業する際には軍手などの手袋を忘れずに装着しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る