洋服を捨てるコツ

溜まってしまいやすい不用品の例として、一つは洋服が挙げられます。
洋服はどうしても「まだ着れるし・・・」と考えがちで、中々捨てるのにも勇気がいるものなのは間違いありません。

不用品回収依頼はこちら

そんな洋服を捨てるコツとして、考え方を根本から変えるのが非常に大切です。
例えば今着ていないキレイな服を見て「いつか着る」と考えてしまう方は、そのままクローゼットに仕舞わず、一度その場で着てみる事をおすすめします。
その姿を鏡で見た時、生地自体は確かに汚れも無いし綺麗だけど、何だか形が崩れているという事もあります。
例え一度も着ていない服でも、数年経ってしまえば買った時より確実に古びてしまっています。
そういった服は「いつか」がくる以前に、既に自分の中で流行遅れになってしまっていますので、捨てるのがもったいないのなら、リサイクルショップ等に売るというのも一つの手でしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る